「ツインリンクもてぎ」のモビリティパークに遊びに行ったときのメモ

10/4にホンダの株主優待の「ツインリンクもてぎ」割引券を使って遊びに行ってきましたので周り方などのメモです。優待の期限は切れてましたが、コロナのため10月一杯まで期限が延長されています。

9:30着を目指して出発

朝は7時過ぎに出発して9:30を目指しました。都心からだと高速を使って2時間ちょっと。駐車場が開くのが9:30で、それまではゲートの前に車で並びます。

9:20ぐらいに着きましたが20台ぐらい先人がいました。人気のアトラクションはすぐ列になるので、開園目指して行って空いている時間に人気アトラクション乗ってしまうのが良いです。

9:30になったら先頭から駐車料金を払って入っていきます。優待なので駐車と入園料は無料でした・ω・

駐車場はS1かハローウッズ近く

駐車場はS1がハローウッズ近くの駐車場がパークから近いくて良いです。南ゲートからはS1、北ゲートからはハローウッズ近くの駐車場に行くのが良いかと思います。南ゲートからハローウッズ近くの駐車場へはコース周りを1周回る必要があるので少し時間がかかります。

受付に行ってチケットを購入

駐車したら受付に行きチケットを買います。優待でフリーパスの割引があったのでフリーパスを購入。それでも意外と高く、家族4人で約9千円かかりました。

ネットで調べていら整理券を取ると良いとの書き込みもあったのですが、受付で聞いたら特に整理券の配布などはやっていないとのことでした。(コロナのため?)

最初は人気のSUMIKAかDOKIDOKIへ

人気どころはすぐに列になるので、最初は混む前にSUMIKAかDOKIDOKIに行くと良いです。この日はSUMIKAがやっていなかったため、最初はDOKIDOKIに行きました。アスレチックを進んでいき、最後に上から滑って返ってくる感じです。

DOKIDOKIは小学1年生以上のため幼児は入れないので注意が必要です。幼児はITADAKIの方に行くとよいかと思います。

ジップライン「つばさ」は予約が必要なので早めに行って予約をする

「つばさ」は当日にハローウッズ入口近くにある受付で予約をして、予約した時間に体験するアトラクションになります。そのため、早めに行って予約をしないと全て埋まってしまいますので気を付けましょう。私もこれを知らずなんとなく11時ごろに受付に行ったら大分埋まってしまって最終便をギリギリ予約できた感じでした。

残りはあまり並んでないアトラクションを乗っていく

あとはそこまで混むものは無かったので、空いているものから乗っていくと良いかと思います。結構波があって混んているときに並ぶよりは他に乗って、あとで来ると意外と空いてたりするからです。

個人的にはアクロエックスやモトレーサーは子供と一緒に楽しめてよかったです。

昼食は持参

昼食は節約のため家で作ってきました。レストランは高いので・・・(;´∀`)
芝にシートを引いても食べれるし、観覧席でレースを見ながら食べれます。

森の散策は意外と時間がかかる

乗り物に飽きてジップラインまで少し時間が出来たので森の散策にも行ってみました。園内は広く一通り回るなら1~2時間かかるみたいです。所々遊ぶところがあるので、子供と体を動かして遊べるフィールドアスレチックのようなところです。迷路とトンネルで遊んでいたら時間切れでした。

締めはジップライン

最後はジップライン(最終便)に乗って終わりました。フリーパスだとこれが一番元取れる気がします。

ハーネスを付けて説明を受けて、5~6人で歩いてジップラインに向かい一人ずつ滑っていきます。561mだけあって滑っている時間は結構長かったです。あと、着地の際の衝撃が凄かったです・・・が、大人はこれが一番楽しめました。

体重30Kg以上なので、息子(小2)は断念。

日帰り温泉に入って帰路に

5時近くなると色々閉まってくるのので切り上げます。帰りはホテルツインリンク内にある日帰り温泉「のぞみの湯」に寄って帰りました。

大人700円と安めですが、中はそんなに広くはなくシンプルな感じだったのでまぁ無難な感じでした。好んでいく温泉ではなかったです・・帰りの長いドライブの前に汗を流せてよかったかなと。