ODELIC(オーデリック)のシーリングライトOL291363BRを使ってみた感想

テレワークで物置部屋を使い始めたのですが、昔IKEAで買ったしょぼいシーリングライトが暗すぎたのでオーデリックの洋風シーリングライトを買ってみました。使ってみた感想など記載します。

シンプルで良いデザイン

家が白基調でデザイン重視のためモダンでシンプルかつ明るいものを探しました。最初は北欧デザインのペンダントライトが良いと思いましたが数十万円とちょっと高くあまり明るくないので断念。

コスパの良いシンプルで明るいシーリングライトを探して見つけたのがODELIC(オーデリック)のシーリングライト「OL291363BR」でした。


6畳用を1万5千円で購入

いくつかサイズがありましたが部屋のサイズに合わせて6畳用を購入。価格は楽天で1万5千円ぐらいでした。

10畳用~などサイズを大きくすると2万円~となっていきます。

購入してから1週間程で到着

お盆時期に購入したからかもしれませんが、購入してから大体1週間ぐらいで届きました。

箱から出すと本体と取り付け器具がいくつか入ってみます。

取扱説明書などの詳細は紙が付いていましたが、公式サイトからもダウンロードできます。事前に取り付け方など確認しておきたい場合は見ておくと良いかもしれません。

取付手順

さっそく取り付けてみましたので手順を残しておきます。

うちの天井は丸形引掛シーリングでしたので、下の写真のような形状になっています。

まずは付属のねじで取付金具を引掛シーリングの周りに取り付けます。
天井が補強されている必要がありますが、引掛シーリングの周りは補強版が入っていると思うので基本は大丈夫かと思います。(説明書には柔らかい天井NGと書いていました)

取付金具に本体を取り付けるための金属板を取り付けます。

照明本体とシーリングをケーブルで繋ぎ、金属板に本体を取り付ければ完成。ドライバー1本で済みました。

スマホアプリを入れて調光

このシリーズは明るさと色調をアプリかリモコンで調整できるようです。初期状態だとオレンジの光だったので白や青にするにはリモコンかアプリから操作する必要があります。

リモコンは別売りでなかったので、スマホにアプリをいれて調整しました。

アプリはこちらからダウンロードできます。

アプリを入れた後にスマホと照明をbluetoothで接続する必要があります。アプリのチュートリアルに従って、電気をONにし、5秒以上たったらOFF・ONを3回繰り返せばペアリングモードになって接続できます。

こんな感じで明るさと色調(オレンジ~白~青)を調整できます。一度調整すれば以降は前回の調整のままになるります。

感想

取り付けは簡単、デザインはシンプルな白で薄く部屋になじんで邪魔にもならず良かったです。
明るさも十分でした。

色や明るさを調整できるのは知らずに買ったのでこういう機能は便利かと思います。が、bluetoothを使ったアプリ接続が必要なため、対応してない機種だったり上手く接続できなかったらリモコンを買ったりと大変かもしれません(^^;

価格は1万円台と安かったんのでコスパ的には満足な品でした。