持ち運びに便利でCB缶の使えるシングルバーナー SOTO ST-310

キャンプ用にいろいろ検討して購入したシングルバーナーのSOTO ST-310について、何回か使ってみたので感想を書いてみます。

コンパクトで持ち運びが便利

ST-310ですが、写真のように折りたたんで収納できるため、かなりコンパクトで持ち運びが便利です。キャンプ以外にも、山登りでリュックに入れておけば山頂でカップラーメンを食べるのにも重宝しました。

ガス缶を付けて使用するときもそこまで場所を取らず省スペースです。

重いものを乗せても安定する

上の写真から分かるように、使用するときは4脚を広めに展開して支えるため、重いものを乗せても安定します。スキレットなどの重い鍋を乗せて調理をするときも安定していました。

手頃なCB缶が使える

キャンプ用のバーナーはOB缶が多いのですが、CB缶が使えるのが嬉しいところ。
※CB缶はカセットコンロの缶です

CB缶なら単価も安いし、手頃に手に入るので、なくなった時にコンビニなど行けば使うことが出来ます。

マイクロレギュレータが入っているため、低温でも火力が安定している

キャンプ中の朝の寒い時間帯や、風が強くても火力が安定しています。相当弱火にしない限り風で消えることもないし、朝の寒い時間も問題なく使えました。CB缶のデメリットの低温に弱いを解消してくれています。

値段は6,400円弱、Amazonが最安

機能性が高いので値段は6,400円とやや高めです。ただ、CB缶が使えるため維持費が安いのと、内容を考えると値段分の価値は十分ありました。

通販ではAmazonが最安になります。楽天やYahooでは割高のものしか売っていなかったです。

まとめ

個人的には比較した中ではCB缶が使えて、コンパクト、重いものを乗せても安定というバランスの良さが断トツでした。使っていても不便がなく買ってよかったと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です