白樺の森でキャンプできる、長野県の「駒出池キャンプ場」

サイトに移動して設営

受付が終わったらB11まで車で移動。テントを設営してもかなりスペースに余裕がありました。隣との距離もあるのでゆっくりキャンプできる感じです。

サイトの隣が川だったので、水遊びもできました。ただ、ずっと川の音がうるさかったです( ^ω^)・・・

キャンプ場についてから、何か蝉のような鳴き声がずっとうるさくて気になっていたのですが、調べたらエゾハルゼミのようです。5~7月に標高の高い山とかにいるようです。
一応、見つけました。
夕方には鳴りやんだので睡眠の邪魔にはならなかったです。(川はうるさかった・・・)

ファイアスターターで火起こし

前回のキャンプから火おこしをファイアスターターで行うようにしており、今回は子供もチャレンジしてみました。最初は苦戦していましたが、何回かやったらコツをつかんだのか無事火おこしに成功。

そのまま炭を入れてお昼のBBQに。
(温泉に行くのみ運転が必要なのでお酒は我慢・・・)

昼食後に炭を足してダッチオーブンで夕食の仕込み

前回のキャンプからダッチオーブンを導入しましたが、今回も夕飯はダッチオーブン料理に。何がいいって、昼過ぎに具材などを入れて、あとは炭に火をつけておいておくだけで夜に夕飯が出来上がっているという楽さ。そして美味しい。

夕食を仕込んだら散策へ

ダッチオーブンを仕込んだらキャンプ場内の散策へ。フィールドアスレチックと駒出池を見に行きました。

B11からフィールドアスレチックは少し距離があり10分ぐらい歩きます。そこまで混んでなかったので、アスレチックは貸し切り状態でした。山の中をぐるっとまわりながら、11個ぐらい遊具があります。結構しっかりしており、子供は楽しめます。

駒出池はB11からは歩いて2~3分と近いです。ゴミ捨て場の目の前にあります。湖畔キャンプをしたかったのですが、フリーサイトで場所取りが大変で共用の駐車場に停めるため荷物運びが大変そうなので断念。見てるとファミリーは湖畔には少なかったです。(ソロキャンが多い)

池のあたりはカエルの鳴き声が結構していたので、探せば捕まえられるかもしれません。

車で温泉「八峰の湯」へ

16時ごろになったので車で「八峰の湯」へ。道中は白樺群生地になっていてドライブが楽しかったです。自然豊かで、途中野生のシカを見かけたりもしました。

受付で貰った割引券で安くは入れますし、結構キレイでしっかりした温泉でしたのでコスパ良かったです。

キャンプ場に戻り夕食

キャンプ場に戻ったら、ダッチオーブン料理が出来上がっていました。牛肉と根野菜、マッシュルーム、赤ワイン、ルーを入れた煮込み料理です。
炭も残っているのでマシュマロ焼きもついでに。

そのまま夜は焚火へ。

虫が多い

昼間はカメムシが上から降ってきたり、夜はランタンや焚火に蛾が飛んでくるなど虫が多かったです。自然が多いということですが、虫が嫌いな人にはちょっと難ありかもでした。

焚火に蛾がどんどん入っていくので、飛んで火にいる夏の虫とはこのことだと子供に教えておきました。

9時ごろまで焚火をしてそのまま就寝。

この時期、特に寒くも厚くもなく丁度良い気温で寝やすかったです。

翌日は10時前に撤収して軽井沢アウトレットへ

翌日、10時ごろから一時的な雨予報ということと、軽井沢に行きたかったため、早めに片付けて撤収しました。

チェックアウトは11時までですが、ここは結構時間に厳しいらしく少しオーバーしたら延長料金の500円を取られるようです。

軽井沢アウトレットへは車で下道で1時間ぐらいです。

アウトレット、メガネ橋(アプトの道)、碓氷湖などに寄りながら帰りました。この時期の軽井沢は涼しくてカラッとしていて東京よりも快適です(^^♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。