「清里丘の公園オートキャンプ場」

2022年3月19日~21日の2泊3日で「清里丘の公園オートキャンプ場 」に行ってみました。

まだ寒い時期なので、電源付きサイトがあって3連休でも予約が取れる場所を探して見つけました。

予約は「なっぷ」で事前に行い、家族4人の電源付きサイトで2泊で15,100円。

「清里丘の公園オートキャンプ場」は自然の中にありつつ、ゴルフ場が併設していて、パターゴルフや温泉もあり設備は充実していました。ただ、子供向けの遊具とかはないので、遊ぶものを持って行かないと暇かもしれません。

初日は笛吹のフルーツ公園に立ち寄ってキャンプ場へ

3連休なので混む前にと朝早めに出発。チェックインまでは時間が余るので、道中「フルーツ公園」によってみました。

フルーツ公園は無料ですがかなり遊具が充実していて、お土産も買えるのでオススメ。

2時間ほど遊んだらキャンプ場へ。公園からは下道で40分ぐらいです。

キャンプ場のマップは以下。管理棟で受付をして、指定の区画に車で移動します。
テニスコートもありましたが、状態が悪いみたいで立入禁止でした・・・残念。
「森の広場」は、ただの森です。遊具とか遊べる感じではないので注意。

今回はD35という区画でした。広さは写真の通り、車1台とテント1つで丁度埋まるくらい。タープのスペースはなかったです。

チェックインの時に2日分の温泉割引券を貰ったので、到着後早速温泉へ。

温泉は歩いて5分くらいの「天女の湯」というところ。割引で家族4人で1,500円ぐらいでした。温泉自体は室内と露天がある普通の温泉。キャンプ場に温泉あると楽ですね(^^♪

温泉

温泉の後は、焚火をしたり、鯛めしを作ってみたり。
テニスコートは一応道具を持ってきましたが、入口に鍵がかかっていてできませんでした。

2日目はパターゴルフと清里散策

2日目は、朝10時からパターゴルフへ。こちらも温泉の正面にあり歩いて5分ほど。こちらも割引券が使えて1人500円ぐらいで出来ました。

その後はランチを探しに清里観光へ。最初歩いて行ってみましたが、厳しかったので車で移動。

正直、清里何もない・・・食べるところが点在しているのと、あとはお土産だったりケーキ屋だったり。スキー場があるから、スキーした方が良かったかも。

いろいろ彷徨い、高原食堂というところで昼食。コスパの良い定食屋でした。

その後は「マミイ」というところに行きソフトクリーム。おばあちゃんがやっている牧場っぽい味の濃厚ソフトクリームでした。チームソフトが美味しかったです。

他に特に行くところがないので、キャンプ場に戻りバトミントンやらやりながら適当に過ごしました。

キャンプは何か目的を決めていかないと結構暇になってしまう。

最終日はすぐに撤収して帰宅。

感想

高規格キャンプ場で温泉もあり過ごしやすかったですが、遊ぶところがないので、大人だけでゴルフとかしながらのんびり過ごしたりするのが良いかもしれません。

ファミリーにはやや遊ぶところがなく2泊は時間を持て余しました。あと清里は思ったより周りに何もない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。