精進湖にある「CAMP AKAIKE(キャンプ アカイケ)」で1泊キャンプ、コスパ最高でした

ゴールデンウィークの2022年5月3日~4日の1泊で山梨県の精進湖にある「CAMP AKAIKE(キャンプ アカイケ)」にファミリーキャンプに行ってみました。思ったよりも良かったので感想など書いておきます。

予約は2週間ぐらい前に「なっぷ」から

予約はなっぷから行い現地決済でした。GW期間のためなかなかファミリー向けのキャンプ場が空いていなかったのですが、何度か探していたらたまたま空いたのがこのキャンプ場でしたので即予約。

オートキャンプ場のC-14サイトで価格は6,100円と安い

GW期間のハイシーズンですが、オートキャンプで区画も10mx10mぐらいと広めで、価格は6,100円とコスパが良い感じでした。

受付の横にアスレチックあり

受付の横に簡単なアスレチックがあります。ジップラインとボルダリングがあり子供は楽しそうにしていました。

施設は充実

炊事場もトイレもキレイで充実していました。お湯も出るようですが、行ったときは給湯器が止まっていて残念ながらお湯は出ませんでした・・・

無料のシャワーもありました。
温泉は車で15分ほど走ればあるようです。

道路が近いため車やバイクの音がうるさいと口コミにあったが

口コミで満足度は高かったのですが、道路が近いため車やバイクの音がうるさいとのコメントが多いので少し心配ではありました。

が、ファミリー向けのエリアは道路から距離があり気になりませんでした。ソロキャンエリアが道路から近いみたいです。ただ、たまにうるさいバイクが通ると流石にうるさかったです。

薪はそこら辺に落ちていたため現地調達

前回の残っていた薪を持って行って、足りなければ買い足そうかと思っていましたが、周りが森なのでちょっと入れば燃やす枝が沢山落ちていたので薪は不要
子供が日中遊びがてら集めたもので夜までファイヤー出来ました。

場所によっては周りに枝が落ちてない区画もあるのですが、C14は裏が森だったので。

精進湖には歩いてすぐ、釣りもできるようです

キャンプ場は精進湖畔というわけではなく、道路を挟んでいるため歩いて精進湖まで行く必要があります。が、サイトから歩いて5分ぐらいです。

道路の反対にある「ニューあかいけ」に行けば、釣り船を借りたり、釣り道具をレンタル出来るようです。

釣り道具は持っていき、試しに適当に釣りしてみましたが、残念ながら坊主でした・・・
「ニューあかいけ」の人に聞いたら、まだこの時期は魚がここまで来ていないようで、もう少し温かい夏場になってくると、ブルーギルが大量に釣れるようです。

家族向けに竿のレンタルとかやっているようで、釣ったブルーギルは駆除対象なので処分してくれるとか。

行きは「恩賜林」と「富士湧水の里水族館」に立ち寄り

GWということもあり朝は早めに6:30頃に出発して、9時頃に河口湖あたりに到着。チェックインの13時まで時間があるので、河口湖近くにある「恩賜林」と「富士湧水の里水族館」に立ち寄り

「恩賜林」は庭園ですが、無料で子供の遊べる遊具もあり、小さい子連れにはお勧めです。芝桜もキレイでした。そこまで混んでいなかったので穴場的な場所でした。

「富士湧水の里水族館」は「恩賜林」から車で10分ぐらいの距離で、山梨県立の水族館です。大人400円、小学生200円と安く、チョウザメ含めいろいろな生き物がいてかなり面白かったです。

帰りは「信玄餅工場」に寄って帰宅

帰りは少し北上して「信玄餅工場」に寄っていきました。キャンプ場から下道で1時間ぐらいで行けます。

信玄餅工場は朝9時からお菓子詰め放題の整理券配布が始まるので、朝一を目指せば整理券が取れるそうですが、到着したのが11時過ぎだったので流石に配布終了していました。

それでもアウトレットで30%OFFで信玄餅が買えたり、信玄餅ソフトを食べたりと良かったです。工場見学もしたかったですが、残念ながらコロナ禍でやっていませんでした。

感想

キャンプ場の感想ですが、自然の中にあり区画も広いのでゆっくり出来て良いキャンプ場でした。施設も充実していて高規格な感じですが、価格はハイシーズンで6,100円と安かったですし。

夜は3℃ぐらいまで下がって寒かったので、6~7月ぐらいに来れば釣りも出来そうですし良いのかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。