山梨県にある「毛呂山町ゆずの里オートキャンプ場」でソロキャンプ、安いのに充実したキャンプ場でした

GW最終日の土日に「毛呂山町ゆずの里オートキャンプ場」で初のソロキャンプをしてきました。

東京から下道で行けて値段も安い場所を探して、GW中にたまたま空きが出て予約できたという理由ですが、内容はとても良かったです。

「毛呂山町ゆずの里オートキャンプ場」について

埼玉県毛呂町にあるキャンプ場で、毛呂山町観光協会が管理しているようです。
公式サイト
なっぷ

東京からは下道で2時間ぐらいで行けるため、アクセスも良かったです。
(ムーミンバレーパークから北に車で20分程の場所です)

山のふもとなので、程よく自然がある感じでキャンプし易いかと思います。小さい川も流れていて、カエルや野鳥など沢山いました。ファミリーも沢山いて子供も川遊びしています。

「ソロサイト_梅(ACなし)」で価格は3,000円

「ソロサイト_梅(ACなし)」をなっぷで予約値段は3,000円とGWにしてはかなり安めです。
ゴミも捨てれて設備も良くて、薪も良心的な値段でしたので、かなりコスパのよいキャンプ場かと思います。

受付でチェックインしたら「S5」の区画とのことで、管理棟からすぐの場所でした。オートキャンプではないのですが、近くに縦列駐車で停める感じで、車とは10mぐらいの距離と楽です。

設備について

トイレと炊事場とシャワーは場内中央あたりにあり広くてきれいでした。
炊事場はお湯もでます。
シャワーは有料です。

ゴミステーションは管理棟横にあり、無料でOB缶など含めて捨てることができます。受付時に袋もくれるので助かります。(最近は有料のキャンプ場が多いので・・・)

周辺に枝が沢山落ちているので薪はなくてもOK

薪が600円ぐらいで買えるため、昨今の相場からすると大分安く買えます。(最近はウッドショックとかで800円とかが普通なので)

キャンプ場の裏が森になっていて、散策路もあるためそこに入れば枝が沢山落ちています。今回は薪は買わずに枝を集めて一晩普通に焚火できました。

購入したソロキャン道具をセッティング(ソロドーム、

今回、初のソロキャンのため、ファミリーキャンプの道具をベースにいくつか買い足しました。
・1人用テント(BUNDOKのソロドーム)
・コンパクトなアルミテーブル(IGNIOのマルチフォールディングテーブル)
・インフレーターマット(SEA TO SUMMITのキャンプマットS.I.)

椅子は元々あるヘリノックスに、焚火台も普段使ってたファイヤーグリルをそのまま利用。

ということで、設営したらこんな感じに。1人分だと設営もかなり楽です。

立ち寄りのポイント

往復では、「八幡屋」「JAいるまの アグレッシュ日高中央」に立ち寄りました。

JAいるまの アグレッシュ日高中央」は大きめの直売所で、キャンプ場から7kmぐらい南にありますので、東京から行く場合は立ち寄って食べ物を買っていくと良いかと思います。

八幡屋」は発行食品のセレクトショップで、全国の発酵食品を扱っていたり直売野菜や焼き立てのパンなども売っています。こちらの方がお洒落な感じなので、お土産とかにも良いかと思います。

あとは、寄ってはないですが、「ムーミンバレーパーク」も近いので、朝一で行ってからキャンプするのも良いかなと思います。

感想

今回のキャンプ場は、観光協会が管理していることもあり、安くて設備が充実しているコスパの良い場所でした。

川があり生き物採ったりして子供も遊べ、山のふもとなので、気楽にキャンプができます。

東京からそこまで遠くないため、キャンプ以外の観光などを目的にする場合はあまり見るところがないので、イマイチかもしれませんが、キャンプが主目的であれば全然ありかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。